鬼虫 ネタバレ 最終回 無料 【やはりすごい生命力…その息子とも…】

鬼虫 ネタバレ 最終回 無料

 

 

鬼虫 ネタバレ

クウロウ伯母の集落では、
自分の男たちを取られた女たちが
マナメへの憎悪を募らせていた。

 

マナメを匿った罪を、
モモエによってすべて被せられたトラゴ
ひどい罰を受けさせられ
そのうえククリも連れて行かれ
今は他の女たち同様、
マナメに増悪の思いを持ち始めた。

 

そしてついに、
トラゴたちはマナメの集落を襲撃する。

>>まんが王国はこちらから<<

 

トラゴたちが
マナメの集落を襲撃しようとすると
そこではすでに
集落内での殺し合いが起こっていた。

 

食べ物が減り、不信感が募り
仲間同士で争いを起こしていたのだ。

そして
マナメは、以前よりはるかに太っていた。

皆、やせ衰える中…

トラゴはマナメを追い詰め、
ついに首に手をかけた。

 

本当はマナメと一緒に仲良く暮らしたかった

トラゴは泣いた。

 

それから、生き残った島民は船を完成させる。

 

しかし船はそんなに大きいものではなく
数人は残らないといけなくなった。

 

トラゴは自分が残ると言い、
船を海へと押し出した。

 

しかしクウロウ伯母は、
自分はこの島の長だからと言い

トラゴを船に乗せ、自分が降りた。

 

 

それから五年後…

トラゴたち十数人が再び船で鬼島を訪れた。

 

しかし、トラゴたちは鬼島で歓迎されなかった。

 

トラゴはククリとの間に子供ができ、
その子と共に島に降りた。

島は火山灰に覆われてはいたが、
緑が芽吹き始め、 また元に戻ろう
としているように感じられた。

 

トラゴは洞窟の中に
人の生活している痕跡を見つけ、
そこには作りかけの船もあった。

 

“誰かが船を動かしている!”

船の中にいた子供たちが叫んだ。

 

大人たちが泳いで船に追いつき、
侵入者を捕まえようとするが、
侵入者は衣を脱ぎ捨て海に飛び込んだ。

 

残された衣は、かつてクウロウ伯母が
着ていた巫女の衣だった。

 

そして、海岸へあがった全裸の女は、
5年前に死んだはずのマナメだった。

 

マナメは悔しそうだった。

 

そして、その横には、トラゴの息子タロウがいた

それに気づいたトラゴは焦った。

息子がまだ島に残っている、そしてマナメが横にいる。

 

マナメはタロウの手を取り、
島の中へと消えていった。

侵入者によって碇を切られた船は
島へ戻ることができず、
そのまままた別の地へと流されていった。

 

その後、鬼島では女が一人の男児と交わり
一族を成し、繁栄したという。

 

 

 

>>鬼虫 本編へ<<
*鬼虫で検索してくださいね

 

 

まんがの無料試し読み方法

 

①まんが王国のサイトで、
 まんがのタイトルを入力して
 検索ボタンをタップします

 

 

②目的のコミック発見!
 タイトルをタップします。

 

 

③”じっくり試し読みをタップします
(”無料試し読み”のまんがもあります)

 

 

読み方を選択すれば、
 試し読みできますよ!

 

>>まんが王国はこちらからどうぞ!<<

 

 

入会情報

 

サイトを使ってみて良かったら
自分に合ったプランを選んで
利用してみてください。
(月額 500円 1000円 2000円…など
いろいろなコースがあります)

 

入会手続きもカンタンです

 

料金の支払いは、
携帯料金に合算させられる方法があったり
FacebookやGoogleアカウントを使って
(クレジットカード支払)申し込めますよ

 

結構らくちんです☆

 

 

 

 

コメントを残す