いぬ 柏木ハルコ ネタバレ 【私がおぼれた彼のテクニックって…】

いぬ 柏木ハルコ ネタバレ

>>『いぬ』をU-NEXTで読んでみよう!<<

 

高木清美。
ひといちばいエッチが大好き
女子大生。

 

エッチな広告が目に入ると、
妄想が膨らみ
スケベなことを考え出すと
止まらなくなり
体がうずいてどうにもならない…

 

 

以前は、愛犬ビリーがいたので
清美の欲求はみたされたけど
ビリーを糖尿病をで亡くした今
ビリーに代わる犬的な存在を
探しまくっている…

 

 

目下、犬候補ナンバーワン

同じ大学の中島。

 

 

今日も、彼の家に突然押しかけ…

 

“どうしても…

 どうしても
自分をおさられなかったの。

 中島くんに…

 どうしても会いたくて

 わたし…”

 

こんなこと言われたら、
中島勘違いしてしまうだろ!

 

 

でも、清美の目的はただひとつ

下の口を
ペロペロしてもらうこと…

 

 

“こっちは?

 きらいかなあ・・・?”

 

     つん

    びくびく

 

びくうっ

 

 

はあっ

 

ああ 

あっ あっ

 

あん・・・

 

きもちいい・・・!!

 

清美は自分でも触っていた…

 

 

はあっ

 

はあっ はあっ

 

 

 

 

スッキリした清美は

“中島くんって親切だよね

 いてくれて

 よかったなって思うよ…”

 

 

じーん…

 

中島、完全に勘違いだから!

 

 

中島の家を後にする清美は

やっぱり中島にばかり
お願いするわけにもいかないな…
と考えながら歩き
その目の前に
ペットショップがあることに気づいた!!

 

 

次の日、大学で講義を受けていると
机の中に誰かが忘れて行った
エロい雑誌を発見!

 

『私がおぼれた
 彼のテクニック』

 

何とも気になるタイトルが目に入ってしまった…

 

友達の話も上の空で、雑誌にくいいる清美は
大学の帰りに、
昨日見つけたペットショップを覗いていた。

 

 

ペキニーズが15万… 高い。

 

カメレオン…!?

舌はすごいけど、
お世話になるにはバターのかわりに

ムシをあそこにつけておかないと…

 

 

そこに、
たまたまとおりかかった中島を見つけ
清美は満面の笑みで話しかけ
そのまま中島の家に直行。

 

 

中島は、清美がアキオとまだつきあって
いるのか気になり、
その話を持ち出すが

清美は性欲を処理しようとしているとき
気が散るようなことは
考えないように心がけていた!!

なので、中島の質問はスルーして

即エッチ!

 

・・・ふう・・・

 

“どーもありがとね

 中島くん・・・・!!”

 

 

改めて中島がアイツとつきあってるのって聞くと

 

“ああ…

 新しい恋人次第かなっ

 なんてねっ”

 

中島の頭の中は、
自分がその新しい恋人になっていた。

 

でもこれは、恋人募集の意味ですからっ。

 

 

清美と中島の気持ちはこの先も平行線なのか…

 

 

U-NEXTなら
31日間無料トライアル特典がありますよ!
↓ ↓ ↓

>>『いぬ』 はこちらから<<

 

 

 

 

 

 

 

いぬ 柏木ハルコ ネタバレ 【あんな滑稽なポーズをする行為…愛とは違う…】

いぬ 柏木ハルコ ネタバレ

このマンガの主人公 高木清美は女子大生。

 

ある日、学校で憧れの彼からデートに誘われ
それを愛犬ビリーに報告しようと帰宅すると、
その日ビリーは死んでしまっていた…

 

糖尿病だった…

 

ビリーが糖尿病で死んでしまったのは…

 

バターを舐めすぎたせい…

 

そして、バターが塗られていたのは

清美の股間。

 

 

 

清美は愛犬を、自分の性処理の道具にしていた。

 

>>まんが王国はこちらから<<

 

 

ビリーがいなくなった今、
清美はこれからどうしたらいいのか…と
困惑していた。

 

 

手ではいけない清美は、
シャワーや掃除機、
となりのお婆さんが使っている
電気マッサージ器など、
いろいろなものを試して
性欲のはけ口を探します。

 

 

 

こんな性欲旺盛な清美ですが
見た目はとても清楚。

 

憧れる同級生もいます。

 

清美に思いをよせる中島は
不器用で、見た目もぱっとしないタイプ。

 

 

清美の気を引こうと、試行錯誤していますが
ある日、清美が誕生日が近いことから
それをネタに話しかけることにしました。

 

冗談のつもりで

“プレゼントはチューでどう?”

と言うと、

清美は

“チューは下の口じゃ・・・だめ・・・?”

 

 

中島は、清美の希望通り
下の口にチューというか
舐めることに…

 

 

満足した清美に、中島は

自分は彼氏だと思っていいかと聞くと

“犬かなー・・?”

と答える清美。

 

 

清美にとって、
中島はビリーの代わりの存在でした。

 

 

 

清美は、つき合っている彼氏がいて
当然彼氏は、清美を抱きたいと思いますが
清美はといえば、本当の好きな人と

あんなマヌケな行為をしたくない…

 

集中できない…

気持ち良くない…

したがい、性欲を満たしてくれる存在は

別に求めることに。

 

 

清美は、中島に犬としての存在を求め

中島は清美に真剣につきあってもらいたい

 

 

ある種の駆け引きがおもしろいです。

 

 

今後二人は
どうなっていくのでしょうか…

 

 

 

>いぬ 本編へ<
*いぬで検索してくださいね

 

 

 

~・~まんがの無料試し読み方法~・~

 

①まんが王国のサイトで、
 まんがのタイトルを入力して
 検索ボタンをタップします

 

 

②目的のコミック発見!
 タイトルをタップします。

 

 

③”じっくり試し読みをタップします
(”無料試し読み”のまんがもあります)

 

 

読み方を選択すれば、
 試し読みできますよ!

 

>>まんが王国はこちらからどうぞ!<<

 

 

~・~・~入会情報~・~・~

 

サイトを使ってみて良かったら
自分に合ったプランを選んで
利用してみてください。
(月額 500円 1000円 2000円…など
いろいろなコースがあります)

 

入会手続きもカンタンです

 

料金の支払いは、
携帯料金に合算させられる方法があったり
FacebookやGoogleアカウントを使って
(クレジットカード支払)申し込めますよ

 

結構らくちんです☆