地平線でダンス ネタバレ 柏木ハルコ 【ノーベル賞を目指すはずが、モルモットに…】

地平線でダンス ネタバレ 柏木ハルコ

 
>>地平線でダンスを読んでみよう!<<

 

地平線でダンス ネタバレ

 

ヒロインの琴理は、ごくごく普通の女子。

ただ、
キュリー夫人に憧れて
ノーベル賞を目指
しているのは

あまり普通じゃないか

眼鏡をかけて、
どちらかというとダサめの三十路女子。

 

そんな琴理も結婚願望があって、
研究所のパートナー竜ケ崎に
積極的にアプローチするのですが、

まるっきり脈無しε-(‐ω‐;)

 

対照的に、
竜ケ崎は、なんでもソツなくこなすのですが
逆に何にも夢中になれないタイプの男子。

 

だからか、ノーベル賞への夢に燃える琴理に
影響されるのですが、
琴理を女性という意味では意識していませんでした。

 

ある日、事故が起こり、それを機に
竜ケ崎は自責の念で自暴自棄になってしまいます。

――実験用ぬいぐるみを
琴理が装置に乗せたまま
ワームホールに飛び込んでしまい、
再び現れた装置には
黒焦げになった琴理がいた―――

 

ワームホール理論とは

ウラシマ効果を利用した、
理論上実現可能なタイムトラベルのこと。

 

ワームホール理論やら、
相対性理論とか出てくると
なかなかのSFものかと思いますが、
特に小難しいわけでも
シリアスなわけでもなく
琴理が意識だけタイムスリップして
モルモットの姿で奮闘するという
コメディタッチの漫画なので
ほんわかした気持ちで読み進められます。

 

それじゃあ、漫画のタイトルの地平線でとは
どこからくるんでしょ。

事象の地平線?

今の科学で観測できるギリギリの領域
その境界線を行き来して奮闘する琴理を
ダンスに例えなのかもしれません。

 

けっこうハラハラドキドキの展開でしたが
最後はこうくるかっ!て展開でした~

 

 

↓ 地平線でダンスはこちらからどうぞ! 

U-NEXTなら
31日間無料トライアル特典がありますよ!
↓ ↓ ↓
>>地平線でダンスはこちらから<<
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地平線でダンス ネタバレ 結末 【時をかける”ぢゅてーむ♡”】

 地平線でダンス ネタバレ 結末

 

2016年、素粒子加速器研究所の隅に、
タイムマシンを開発しているチームがあった。

 

 

キュリー夫人に憧れて
ノーベル賞を目指す春日琴理と、
彼女の夢に惹かれる竜ヶ崎邦衛の2人。

 

 

時空通過システムのプロトタイプが
ついに完成。

チームはいよいよ実験を開始することに。

 

 

ところが、琴理が実験用ぬいぐるみを
装置にセットしようとした時、
システムに不調が発生

 

 

勝手に動き出した装置が琴理を乗せたまま
ワームホールに飛び込み……

 

再び出現した装置を開けると、
黒焦げとなった琴理の姿が

 

 

 

 

 

しかし、琴理は死んだわけではなかった。

実験は一部成功し、
意識だけが3年後の未来に
タイムスリップ
してしまったのだ。

 

未来に転移した琴理の意識は、
なんと実験動物のモルモットに…

 

 

 

 

琴理は、ノーベル賞を目指します!
と言い放つ以外は、
ごく普通の眼鏡をかけた野暮ったい女子。

 

結婚願望があり、夫婦で共同研究が理想…

 

研究パートナーの竜ヶ崎に
積極的にアタックするも、
冒頭ではまるで脈なし。

 

一方の竜ヶ崎は、
器用でなんでもそつなくこなすが
何にも夢中になれないという性格の持ち主。

 

そのため夢に燃える琴理には感化されるが、
女性としては意識できず。

 

 

しかし、琴理が亡くなった事故を機に、
後悔から自暴自棄になる。

 

 

作中登場するワームホール理論は、
理論上実現可能なタイムトラベル。

ただし、実現するための技術が確
立していないため机上の空論扱い。

 

果たして琴理は
彼女本来の時間と体に
戻ることが出来るのか?

 

設定自体はハードなSFだが、
それほどシリアスにはならず、
むしろ時をこえるラブコメ。

それは琴理が憑依して奮闘することになる
モルモットのおかげだろう。

 

コメディタッチなので、
雰囲気もやわらかく描かれている。
 

どんな世界でも、人間が情報になっても
琴理の愛だけは不変だったのだから、
「ぢゅてーむ」こそ最強という
純愛メッセージ。

 

>>地平線でダンス本編へ<<
*地平線でダンスで検索してくださいね

 

 

 

~・~まんがの無料試し読み方法~・~

 

①まんが王国のサイトで、
 まんがのタイトルを入力して
 検索ボタンをタップします

 

 

②目的のコミック発見!
 タイトルをタップします。

 

 

③”じっくり試し読みをタップします
(”無料試し読み”のまんがもあります)

 

 

読み方を選択すれば、
 試し読みできますよ!

 

>>まんが王国はこちらからどうぞ!<<

 

 

~・~・~入会情報~・~・~

 

サイトを使ってみて良かったら
自分に合ったプランを選んで
利用してみてください。
(月額 500円 1000円 2000円…など
いろいろなコースがあります)

 

入会手続きもカンタンです

 

料金の支払いは、
携帯料金に合算させられる方法があったり
FacebookやGoogleアカウントを使って
(クレジットカード支払)申し込めますよ

 

結構らくちんです☆